お練り祭りが開催されました

コロナウイルスの影響も心配される中ではありましたが、
7年に1度の飯田お練り祭りが3/25(金)から3日間開催されました。

お練り祭りって何?と思われる方が多いかと思います。
弊社ブログでも初めて取りあげる内容かもしれません。
この動画でとても分かりやすく説明してくれているので
ぜひご覧になってみてください。

【解説】誰にでも分かるようにお練り祭りを簡単に解説してみた!

飯田市のことを紹介してくれているYoutuberさんだそうです。
動画投稿が地域貢献につながっているのが素晴らしいですね!

7年に一度、様々な催し物が市内を練り歩くこのお祭り、
毎回たくさんの方が訪れ、獅子舞や踊りを鑑賞します。

諏訪の御柱大祭と同じ年に行われ、どうしても御柱祭の陰に隠れがちではありますが、
多くの団体がこの日のために練習を重ね、お客様へ披露を行います。

土曜日はあいにくの雨ではありましたが
日曜日はきれいに晴れて、気持ちのいい陽気になりました。

弊社通り町営業所がある通り町という地区でも多くの団体が披露をしてくださいました。
まずはお練り祭りでも人気のある「大名行列」です。
 


こちらはその大名行列と並んで人気のある「東野大獅子」です。


弊社通り町営業所前では炙りしお豚まんを販売。
少しですが、お祭りムードを盛り上げることができました。


今回のお練り祭りは20万人ほどの観客があったようです。
前回のお練り祭りの時に比べると少ない数ですが、それでもこのコロナ禍のなかでは
多くの方が足を運んだのではないでしょうか?

いつもとは参加団体も少ない中でしたが、無事に終わることができました。
7年後は何の心配もなく開催できることを願っております。



コメント

タイトルとURLをコピーしました